鳥取・島根の木の家づくりは米子の先本組へ!

Sakimoto

メールでのお問い合わせ

家づくりの想い(3層目トップ)②

 

単に洋風、和風だけでなく、いろいろな建て方のある現代ですが、どれも格好だけでなく、住みやすさも大事です。先本組の建てる家は、シックハウス対策も万全。健康で、快適な家をご提供します。先本組は、ひとにも環境にもやさしいこれからの木の家づくりを目指します。

 

はだしで歩きたくなる。家の中で深呼吸がしたくなる。カラダにいいと感じる家づくり。

2_1pic人に環境にやさしい家づくりを探求した結果、弊社は「自然素材の家」にいきつきました。はだしで歩きたくなる。家の中で深呼吸がしたくなる。
そんなカラダにいいと感じる家づくりを目指します。
先本組は、そんな家づくりをもとに、価格帯・ライフスタイルに合わせたプランをご用意しています。

 

 

地域の気候・風土を熟知した大工が、土地に合った国産の木材を使用して、おつくりします。

2_2pic柱や床板には、桧や杉などの国産材を使用しています。地元工務店ならではの知識と伝統を生かし、地域の気候・風土を熟知した大工が土地に合った国産の木材を使用して、お客様の家をおつくりします。

>>施工例のご紹介

 

 

健康住宅スペシャリストが健康・快適に過ごせる家づくりをサポートします。

2_3picシックハウスの懸念が挙げられる昨今、正しい知識に基づいた健康な家づくりが求められています。弊社では、「室内空気質診断士」の資格のある健康住宅のスペシャリストが、お客様の健康で快適な家づくりを応援します。

>>「健康住宅スペシャリスト」について

閉じる

「健康住宅スペシャリスト」について

健康住宅スペシャリストとは

従来、住環境の不具合は品質の欠落と考えられてきました。しかし近年では日進月歩で変化する性能技術に人の生活が追いつけない為の不具合や誤った使い方が原因の不具合も出ています。当協会ではその様な状態を住まい手の理解不足による「欠解住宅」と位置付けており、ここがこの資格の提唱範囲であると考えています。即ち健康住宅アドバイザーとは“人、住まい、地球の健康を創る”をテーマに居住環境の健康阻害要因を適切に診断し、適切な対処方法をアドバイス出来る人、「住まいのお医者さん」の様な役割です。

健康住宅スペシャリストの役割

健康住宅スペシャリストは、依頼者に対し、そのようなさまざまな方面の知識を身に付け、その知識をもとに、室内空気測定から住環境の改善、生活改善などの具体的な提案をします。また、地域社会における住環境・生活環境のコーディネーターとしての能力も有し、日々変わるシックハウスを取り巻く情報の収集・発信をしていきます。

先本組では、この両資格を持ったスタッフが、お客様の家をサポートします。詳しくは日本健康住宅協会①、日本健康住宅協会②をご覧ください。