鳥取・島根の木の家づくりは米子の先本組へ!

Sakimoto

メールでのお問い合わせ

会社ー地域での取り組み

文字ー地域への貢献

 

先本組は、人と人との出会い、そしてつながり。地元を愛する気持ちを大切にし、様々な取り組みを行っています。地元の皆様とつながるコミュニケーションを大事にしています。また、アフターケア、サポートの面では地元企業ならではの強みがあります。

 

「地域活性化事業」にも積極的に参加しています

皆生トライアスロンや、米子駅を中心とした中心市街地の活性化など、地域に根ざしたイベントや事業への参加も米子商工会議所青年部を通じて積極的に行っています。

取組み1

 

地元の建築・家づくりに、これからも貢献していきます

初代大工から始まり、代々受け継がれる先本の歴史。
昭和3年に創業して、おかげさまで2008年で創業80周年を迎えました。
創業以来、先本組は地域密着の仕事を続けてきました。
昭和30年代には、地域の建設業の取りまとめを行い、鳥取県西部建設業協会設立に貢献した実績から、当時の内閣総理大臣・三木武夫総理より黄綬褒章という名誉もいただいております。
また、先本組先代社長が昭和8年に建てた米子市立加茂小学校の棟札には棟梁として名前が残されています。

先本組は、伝統を大切にしつつ、これからも地元の家づくりや建物づくりに貢献していきます。

取組み2